glafit株式会社

aaaa
スタッフ集合写真

MESSAGE FROM MANAGER

田島

名前:加藤
部門:
役職:
入社歴:

Q1.まずは、これまでのご経歴について教えてもらってもいいでしょうか?

化学系の大学院を卒業した後に、大阪の医療機器メーカーに入社しました。入社して半年後にはPJリーダーになりまして、設計から評価までの一連のプロセスを5年ほど経験しました。
業務上、機械開発に携わる機会が多かったので、機械開発の資格も取得しました。その後は、マネジメントを学ぶために製造部に異動しまして、主任としてラインの新規立ち上げおよび生産ラインの管理を2年間担当しました。

Q2.そのようなご経験をされてきた中で、glafitに入社を決めた理由・きっかけについて教えてください

前職で開発と製造の仕事をしている時に、経営企画への異動を打診されまして、経営企画となると現場から離れてしまうので、技術をまだ続けたいと思い、退職を決意しました。
次の会社を決める上で、改めて自分が本当に好きな事は何かを考えました。写真が趣味で、昔から景色の綺麗なところに住みたいという思いが強くあったので、海が綺麗な和歌山が一番合っているのではないかと思い、和歌山県の中で、企業を探していました。
その中で、元々大阪に住んでいる時も自転車で一時間かけて通勤するなど移動時間を楽しみにしていたこともあり、glafitの「移動をタノシメ」の理念に共感した事と、ベンチャーで規模が小さい会社のため、商品に関わる一連のプロセスに携われると思い入社を決めました。

Q3.元々違うエリアにいらっしゃいましたが、和歌山県とは元々関係があったのでしょうか?

奈良出身で京都・東京・大阪と転々としてきましたが、和歌山には縁はありませんでした。
ですが、日本全国旅をしてきたので、和歌山の良さは知っていました。
綺麗な景色は日本にも数多くありますが、海の透明度と、その海の目前に家を建てられることを条件にしつつ、全国に旅に出るのにも不便がない拠点として、最後は和歌山に絞って企業を探していました。そのため、勤務地に関しては全く抵抗はなかったです。

Q4.今の仕事内容についても教えてもらってもいいでしょうか?

開発・製造の両方のマネジメント業務をしています。
開発から量産にいたるまでのプロセスすべてに携わっていまして、現在は調達業務も行っていて、すべてのプロジェクトの開発・製造をどう動かしていくかを考えています。

Q5.その中で、一番のやりがいについてもぜひ教えて下さい

大企業の開発部門ですと製品の一部分のパートしか担当できない事が多いと思いますが、glafitでは製品・モノづくりの最初から最後まで携われる事ができる点にやりがいを感じています。
この経験をできる今の環境にはとても満足しています。

Q6.これからどんなことに挑戦していきたいですか?

今はまだ、会社の制度が未成熟なところがあるので、まずはきちんとしたルール作りをして会社を成長させていきたいと思っています。
その上で、「移動をタノシメ」の理念にあるように、受け取った人がワクワクしてくれるような乗り物をお届けしていきたいと考えています。

Q7.今後、どのような方と一緒に働いていきたいですか?

大きく3つありまして、視野を広く持って開発できる方、モノづくりが好きな方、一緒に楽しんでくれる方、そのような方々に入ってきてもらえると嬉しいです。

Q8.glafitの雰囲気をぜひ教えて下さい

会社と個人の楽しみの両方とも大事にして、それを社員全員が許容している、良い意味でアットホームな環境です。
私の旅行趣味もそうですし、社員の中には祭りに参加するためだったり、オフロードレ―スに出るために休みを取る仲間もいますが、全員が楽しんできてねの雰囲気で送り出しています。そして、戻ってきたらその話題で全員が盛り上がります。
「移動をタノシメ」のタノシメをみんなまじめに考えていて、そこを大事にしている社員が多いと思います。

Q9.glafitへの転職を検討されている方へのメッセージをお願いします

ベンチャーで働くという決断をするには、自分の人生を見つめ直すことが必要かと思います。
まずは自分が本当にやりたいことはなにかと真剣に考えてもらって、もしその先にglafitと重なる道があったのなら、ぜひ一緒に働きましょう!